国道20号線北杜市牧之原付近

この風景は国道20号線の山梨県北杜市牧之原バス停付近を描いたものです。この辺りは実家に近いこともあって子供の頃もよく遊びに行きました。名水で有名な白州が隣ということもあって、南アルプスからの伏流水があちこちに流れ出て河川を形成しています。水がとてもきれいなので、キャンプや水遊びには事欠かない場所でもあります。

さて、この絵は色鉛筆画を始めて間もないころの絵ですので、まだ試行錯誤的な要素があちこちに見られます。また塗りムラも見られ、本当に素人の絵です。皆様にお見せするのは躊躇するところではありますが、このギャラリーサイト自体が私の色鉛筆画の成長記録みたいなものなので、あえて載せることにしました。お恥ずかしい限りではありますが。。。

【作品メモ】

    • 完成日:2016年4月17日
    • サイズ:A4判
    • 用 紙:KMKケント紙
    • 色鉛筆:カランダッシュ/カリスマカラー

     

農家 −長野県塩尻市−

関連記事

  1. 寝苦しい夜

    今までの作品に比べてかなり寂しい作品になりましたが、この絵は暑くてなかなか寝付けない夜に夜風に当たり…

  2. 鎮守の杜

    田舎にひっそりと佇む小さな神社です。地元の人達が守っているので境内は美しく保たれ、廃れた雰囲気は…

  3. 明るい農村

    そういえば昔、NHKの「明るい農村」という番組がありましたね。小学校の授業とかでよく観た記憶がありま…

  4. 白川郷の甘味処

    基本的に観光地は整然とされていて人工的なものも多いので、絵のモチーフとして私の興味からは外れるのです…

  5. 夕暮れの散歩道

    のどかな初秋の夕暮れを描きました。まだ夏の名残があるとはいえ、秋は足早にやってきます。…

  6. 軽トラのある風景

    東京でも郊外に行くと軽トラが普通に走っている長閑な風景に出会えます。最近は軽トラを見ると心が落ち…

  7. 黄昏時のプラットホーム

    この絵は東京郊外にある単線の駅です。西陽の差し込むプラットホームが長い影に覆われ、また電車を待つ…

  8. 忘れられた時間 Part2

    昨年「忘れられた時間」というタイトルで、空き地に投棄されている廃車を描きましたが、この絵も同様タイト…

PAGE TOP