国道20号線北杜市牧之原付近

この風景は国道20号線の山梨県北杜市牧之原バス停付近を描いたものです。この辺りは実家に近いこともあって子供の頃もよく遊びに行きました。名水で有名な白州が隣ということもあって、南アルプスからの伏流水があちこちに流れ出て河川を形成しています。水がとてもきれいなので、キャンプや水遊びには事欠かない場所でもあります。

さて、この絵は色鉛筆画を始めて間もないころの絵ですので、まだ試行錯誤的な要素があちこちに見られます。また塗りムラも見られ、本当に素人の絵です。皆様にお見せするのは躊躇するところではありますが、このギャラリーサイト自体が私の色鉛筆画の成長記録みたいなものなので、あえて載せることにしました。お恥ずかしい限りではありますが。。。

【作品メモ】

    • 完成日:2016年4月17日
    • サイズ:A4判
    • 用 紙:KMKケント紙
    • 色鉛筆:カランダッシュ/カリスマカラー

     

農家 −長野県塩尻市−

関連記事

  1. 里山の風景

    郊外に足を延ばせばどこでも見られるような風景を絵にしました。この絵は夏の景色になりますが、青い空に白…

  2. 立ち話

    田舎ではよく見る光景です。「○○さんの東京に嫁いでいた娘はお産で里帰りしているよ」とか、「最近は…

  3. トタン張りの家

    東京郊外にあるトタン張りの家です。一昔前まではトタン張りの家はあちこちで見かけることができました…

  4. 神社のある風景

    土地の小さな氏神様です。鬱蒼とした古い大木の影の石階段、石の小さな鳥居、脇には清水が流れています…

  5. 虫取り

    今回も少しだけ季節を先取りして、夏らしい雰囲気の絵を描いてみました。まさしく少年時代の夏休みとい…

  6. 寝苦しい夜

    今までの作品に比べてかなり寂しい作品になりましたが、この絵は暑くてなかなか寝付けない夜に夜風に当たり…

  7. 貯水池のある風景 −長野県塩尻市−

    最近は貯水池をあまり見かけなくなりました。主に農業用として使われていた貯水池なので、農業人口の減少が…

  8. 黄昏時のプラットホーム

    この絵は東京郊外にある単線の駅です。西陽の差し込むプラットホームが長い影に覆われ、また電車を待つ…

PAGE TOP