国道20号線板室トンネル付近 −長野県茅野市−

GWにドライブに出かけた際のありふれた風景を絵にしてみました。
作品画像の下部分(手前の車のタイヤ部分)が投稿の関係上画像から隠れてしまい、構図バランスがちょっとだけ崩れて見えますが、原画ではきちんと隠れたタイヤ部分も描いています。

GWということもあって、国道はいつもより交通量が多いです。とはいっても首都圏の混み具合とは比較になりません。とくに山間の国道は渋滞がないのでドライブには申し分ないです。この道はいつもは流通トラックが多いのですが、さすがにGWはファミリーカーなどの小型車が目立ちます。

このトンネルは昔から長野方面に行く際によく通っていましたが、板室トンネルという自体は意識したことがありませんでした。とくに目を惹く景色がある場所ではありませんが、こうやって絵にしてみると興味がわいてきます。また機会があれば意識して通行してみようと思います。

【作品メモ】

  • 完成日:2016年7月3日
  • サイズ:A4判
  • 用 紙:KMKケント紙
  • 色鉛筆:カランダッシュ/カリスマカラー

貯水池のある風景 −長野県塩尻市−

明るい農村

関連記事

  1. 里山の風景

    郊外に足を延ばせばどこでも見られるような風景を絵にしました。この絵は夏の景色になりますが、青い空に白…

  2. 農家 −長野県塩尻市−

    庭先のツツジが花開く5月。生活の香りがして、ふと、ただいま、と帰って行きたくなるような懐かしい軒…

  3. 土管のある風景

    最近ではあまり見なくなった風景です。子供のころは土管があちこちにありました。高度成長時代はこうい…

  4. 野球少年の夏

    高校野球地区大会も佳境に入り、各地区の代表もそろそろ出揃う季節です。この絵は河川敷にてこれから練…

  5. 青田の季節

    稲が青々として夏らしい色合いの季節になりました。セミも鳴き始め、いよいよ本格的な夏ですね!農…

  6. 寂しげな週末 Part2

    この絵は昨年描いた場所を回れ右して別視点で描いたものです。視点を変えても相変わらず冬の寂しげで寒…

  7. 雨上がりのゲートボール場

    雨上がりのゲートボール場はひっそりと静まりかえっています。普段は農作業を終えた方々の憩いの場としてほ…

  8. ちょっと休憩

    タイトル通り、木々の緑が美しくなる5月の初旬、さわやかな風を感じながらちょっと農作業の手を休めて小休…

PAGE TOP