林の向こう

タイトル通り、林を抜けた先には何があるのだろうと想像したくなる景色を絵にしました。
この絵では2本の道があり、左側の道の先には民家と赤い車、右側の道の先は畑でしょうか、それとも雑木林?
個人的には右側に進みたい気持ちではありますが。

この林は、長野県の塩尻市にあります。初夏に行った時にこの林の中を歩きました。この時歩いた道は赤い車のある左側。登り切った先に広がる風景は・・・想像にお任せします。

【作品メモ】

  • 完成日:2017年1月22日
  • サイズ:A4判
  • 用 紙:KMKケント紙
  • 色鉛筆:カランダッシュ/カリスマカラー

土管のある風景

白川郷の路地裏風景

関連記事

  1. 雨上がりのゲートボール場

    雨上がりのゲートボール場はひっそりと静まりかえっています。普段は農作業を終えた方々の憩いの場としてほ…

  2. 軽トラのある風景

    東京でも郊外に行くと軽トラが普通に走っている長閑な風景に出会えます。最近は軽トラを見ると心が落ち…

  3. どんぐり拾い

    だいぶ陽も短くなり、秋本番となりました。10月初旬に長野県の塩尻に行った際に見た風景です。雑木林に…

  4. 廃屋

    昨年5月の連休に山梨に帰省した際に見た風景です。昨今では空き家問題や地方の過疎化などが問題となっ…

  5. ありふれた橋の風景

    橋は比較的描きやすいテーマであり、こんなに特徴のないコンクリートの橋でも風景にしっかり溶け込むので、…

  6. 白馬 大出公園

    このテーマはinstagramのフォロワー様からのリクエストで描かせていただきました。長野県の白…

  7. 森のパン屋さん

    森の中の移動パン屋さんです。最近はこういうお店もよく目にするようになりました。なんとなくお洒落な…

  8. あの頃に続く道

    子供の頃、こんな感じの道を通学したものです。途中何度も道草したり脇道に入ったりと、子供たちを惹きつけ…

PAGE TOP