林の向こう

タイトル通り、林を抜けた先には何があるのだろうと想像したくなる景色を絵にしました。
この絵では2本の道があり、左側の道の先には民家と赤い車、右側の道の先は畑でしょうか、それとも雑木林?
個人的には右側に進みたい気持ちではありますが。

この林は、長野県の塩尻市にあります。初夏に行った時にこの林の中を歩きました。この時歩いた道は赤い車のある左側。登り切った先に広がる風景は・・・想像にお任せします。

【作品メモ】

  • 完成日:2017年1月22日
  • サイズ:A4判
  • 用 紙:KMKケント紙
  • 色鉛筆:カランダッシュ/カリスマカラー

土管のある風景

白川郷の路地裏風景

関連記事

  1. 富士の見える風景 ー韮崎市ー

    ありふれた風景ですが、富士山が見れる景色は限られています。そういう意味では贅沢な景色なのかもしれませ…

  2. 立ち話

    田舎ではよく見る光景です。「○○さんの東京に嫁いでいた娘はお産で里帰りしているよ」とか、「最近は…

  3. 白川郷の路地裏風景

    何年か前に白川郷を訪れた際に見た風景です。茅葺屋根の連なった郷愁を誘う俯瞰風景もよいものですが、個人…

  4. 青田の季節

    稲が青々として夏らしい色合いの季節になりました。セミも鳴き始め、いよいよ本格的な夏ですね!農…

  5. 友達

    よく目にする小学生の登下校風景である。男同士、女同士、だいたいこんな感じで2〜3人組でふざけあい…

  6. ニッポンの民家

    いわゆる昭和の雰囲気を漂わせる典型的なニッポンの民家です。とくに郊外ではこういった民家はまだまだ…

  7. 消防団と火の見櫓

    消防団の赤色灯と火の見櫓の白色灯が、お互いに自己主張するかのように煌々と輝く夜の田舎道です。人気…

  8. 鎮守の杜

    田舎にひっそりと佇む小さな神社です。地元の人達が守っているので境内は美しく保たれ、廃れた雰囲気は…

PAGE TOP